Beagle Bone BlackにWiFiを設定

Beagle Bone Black(BBB)やBeagle Bone Green(BBG)にUSB WiFiモジュールを挿して使う方法。

BuffloのUSB無線子機を挿したのだが、これはデフォルトでドライバが入っていたのでドライバは入れる必要なし。なのでそのまま設定に移ることができる。ドライバが入っていない場合は、ドライバからインストールする必要あり。
設定は通常の設定ファイルによる方法ではなく、コマンドラインからの設定を行う。以下その方法。

machinekit@beaglebone:~$ sudo connmanctl
Error getting VPN connections: The name net.connman.vpn was not provided by any
connmanctl> tether wifi off
Error disabling wifi tethering: Already disabled
connmanctl> enable wifi
Error wifi: Already enabled
connmanctl> scan wifi
Scan completed for wifi
connmanctl> services
    (SSID)       wifi_XXXXXXXXXXXX_XXXXXXXXXXXXXX-_managed_psk
connmanctl> agent on
Agent registered
connmanctl> connect wifi_XXXXXXXXXXXX_XXXXXXXXXXXXXX-_managed_psk
Agent RequestInput wifi_XXXXXXXXXXXX_XXXXXXXXXXXXXX-_managed_psk
  Passphrase = [ Type=psk, Requirement=mandatory, Alternates=[ WPS ] ]
  WPS = [ Type=wpspin, Requirement=alternate ]
Passphrase? 
Connected wifi_XXXXXXXXXXXX_XXXXXXXXXXXXXX-_managed_psk
connmanctl> quit

wifi_XXXXXXXXXXXX_XXXXXXXXXXXXXX-_managed_pskの部分はそれぞれ表示されている値を設定する。

Beagle Bone Black(BBB)にMachinekitをインストール

Beagle Bone Black(BBB)やBeagle Bone Green(BBG)にMachinekitをインストールする。

  1. Machinekitのダウンロード
  2. MachinekitをMicroSDに書き込む
  3. 母艦PCにUSBドライバをインストールする
  4. BBBをUSB経由で接続する
  5. SSH経由でBBBにアクセスする

Machinekitのダウンロード

ここのサイトからダウンロードしてくる。bone-debian-~.img.xzとdebian-*.tar.xzの2種類があるがbone-debian-~.img.xzの方をダウンロードする。新しいstretch版とかあるけど、Window Managerがopenboxなので色気がないのでlxdeが入っているバージョンを選んだほうがいい。今回は、2017年2月12日版をダウンロードする。

MachinekitをMicroSDに書き込む

ダウンロードしてきたファイルはxzという形式で圧縮されている。7zipで解凍する。
解凍するとimgファイルが1つできるのでこれをMicroSDに書き込む。
MicroSDに書き込むにはWin32 Disk Imagerというソフトを使う。ちなみにこのWin32 Disk Imagerは書き込むのに管理者権限を要求してくるので、管理者権限があるPCで書き込みを行う。

imgファイルと書き込み先のドライブを指定し、Writeボタンをクリックすると書き込まれる。

母艦PCにUSBドライバをインストールする

beagleboardのページに母艦PCからUSB接続したBBBをネットワーク接続した可能ように見せかけるドライバが置いてあるのでダウンロードしてきてインストールする。

BBBをUSB経由で接続する

BBBにイメージを書き込んだMicroSDを挿してから、USBで母艦PCに接続するのだが、このときにS2ボタン (下図、赤丸のボタン) を押しながらUSBに挿し込む。USBとつなぐと起動するのだがS2ボタンを押さずに起動すると、内蔵のeMMCから起動されてしまう。S2ボタンを押しながら起動すると、MicroSDから起動できる。

SSH経由でBBBにアクセスする

SSH(MobaXtermがおすすめ、TeraTermより高機能)で192.168.7.2(Windowsの場合)に接続する。ユーザー名machinekit、パスワードmachinekitで接続する。
接続できたら成功。